パリ協定対応のエネルギー政策 有識者会議が検討開始

地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」での目標に対応して、温室効果ガスの大幅な削減を実現するためには、長期的なエネルギー政策はどうあるべきかを検討する経済産業省の有識者会議が、30日に初会合を開きました。

コメントは受け付けていません。