台風15号 小笠原諸島で暴風や高波などに警戒

大型の台風15号は、小笠原諸島を暴風域に巻き込みながらほとんど停滞し、小笠原諸島では強い風が吹き続いて海は大しけとなっていて、気象庁は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけています。また、伊豆諸島や関東の沿岸でも非常に強い風が吹く見込みで、十分な注意が必要です。

コメントは受け付けていません。